UAE治療の流れ|子宮筋腫の手術でお悩みなら、子宮動脈閉塞栓療法(UAE)を検討しませんか?

  • UAEをご希望の方

    086-222-4400

    診療時間:9:00~12:00/13:30~16:30
    診療日:木曜午後・金曜・土曜

  • 婦人科全般をご希望の方

    086-222-4949

    診療時間:9:00~12:30
    診療日:水曜・土曜

UAE治療の流れ

初診

予約

電話(086-222-4400)にて予約を承っています。
※他院で撮像したMRIを持参いただければ、MRI検査は省略することが可能です。

MRI検査

所要時間 約1時間

ご希望の方は、川崎医科大学総合医療センターへ行っていただき、初診日当日のMRI撮像も可能です。

放射線科受診

所要時間 約40分~1時間

放射線科専門医 田頭院長が画像診断し、子宮の状態とUAEの手技・メリット・デメリットを詳しく説明します。
ご納得いただくまで十分に時間をかけて説明し、お話しやご希望を伺います。疑問や不安に思っている事なども遠慮なくご相談ください。

術前検査

所要時間 約20分

手術を行うにあたり、胸部単純写真・採血などの必要な検査を行い、入院中の生活についてや注意事項をご説明いたします。

  • それぞれ別々の日に分けることも、全て同日に行うこともできます。
  • 遠方から受診の方には、1回の受診で完了できるよう配慮します。

入院・手術

入院当日

手術は入院当日に行います。
午前中に入院し、手術後の痛みを抑えるための処置を行ってから、麻酔の投与を開始します。
約30分~1時間程度で手術が完了し、回復室で3時間安静にしていただいた後、病室に戻ります。

入院2日目

引き続き麻酔をしていますが、絶対安静ではありません。痛みの程度により、必要に応じて麻酔の量を調整します。
当院では、患者さんご自身で薬量追加が可能なPCAポンプを用いています。

入院3日目

麻酔を止めても痛みが増強しない事を確認します。問題なければ、そのまま麻酔を終了し撤去いたします。
検査で問題が無ければ、シャワーを浴びていただくことができます。

退院

退院後の注意事項や薬の服用についてしっかりと説明したうえで、退院していただきます。

退院後について

退院後のフォロー

1ヶ月後に受診してMRIを撮像し、放射線科専門医 田頭院長がUAE後の子宮の状態を詳しく説明します。
以後は原則として退院から6ヶ月後と12ヶ月後(適宜増減)に受診していただきます。外来はすべて完全予約制です。事前にお電話ください。

ページトップへ戻る