メール相談

岡山県,子宮筋腫,UAE,岡山,大阪,兵庫,広島,四国,福岡,手術

患者さんの声・体験ブログ

UAE実施実績

患者さんの声、体験談BLOG

監修医院 堀産婦人科医院

田頭先生インタビュー

 

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

患者さんの体験談ブログ

子宮筋腫って切らなくてもいいんだ~子宮動脈塞栓術(UAE)体験記
当センターでUAEを受けられた「はおん」さんのブログです。
さよなら 筋腫ちゃん
当センターでUAEを受けられた「マリアナ」さんのブログです。
ともに歩もう
当センターでUAEを受けられた「ねむ」さんのサイトです。患者の立場から知りたい情報を詳しく紹介しています。
HOME»  患者さんの声»  患者さんの声»  患者さんの声19

患者さんの声19

患者さんの声19

1ヶ月検診を終えて

まだ治療は続きますが、筋腫も縮小して手術も成功、次回で治療が終わる可能性があると田頭先生から説明していただき、お礼を言わせていただきたくて、メールしました。でも、田頭先生にお会いする機会がなくなるのは、ちょっと寂しい感じもします。

私が子宮筋腫に気づくきっかけとなったのが、健康診断の血液検査の項目で、γ(ガンマ)-GTPの値が高く、関東の成人病専門の医者に通いはじめたことです。エコー検査の結果、先生が「エコーをとってよかったですよ。RHさん」という言い方をしたので、嫌な予感がしました。「肝臓に異常はなく、体重も数値もさがっています。この調子で頑張ってください」とのこと。私は「???」「ただ子宮筋腫があります」といわれ、すぐに産婦人科にいくよういわれました。それが2014年の10月です。

近くの産婦人科に嫌々行くと、エコー検査、MRI検査と進み、そこではじめて巨大な子宮筋腫(20cm以上)があり、大変な事態になっていることに気づきました。その病院では、ここでは手術できないこと、手術したら子宮を残すのは難しいこと、大学病院に知り合いでいい医者がいるので紹介状を書いてあげるよと言われました。私が「なんとか子宮を残せませんか?」と聞いても「それは・・・(無理)」という感じでした。(でも後でUAEのことはご存じだとわかりました)それが2014年11月下旬です。

でも、私は自分が納得するまで調べたかったので、1週間後に来院して返事をすることにしました。自分で調べると子宮筋腫は、開腹手術、腹腔鏡下手術、UAE、FUSなどさまざまな治療法があることを知りました。病院サイド、医療関係者、それぞれの治療を受けた患者さんのプログなど、たくさんのホームページを見ました。調べていくうちに、最初は一度も聞いたことがなかったUAEという治療が、自分には良いのではないかと思いはじめました。

最先端医療だけど、そのわりには海外を含めると実施例が多く、国内には死亡例がないこと、手術方法を見ると、医者ではないからわからないけど、開腹手術よりはむしろ安全なのでは・・・と思いはじめました。こんな良さそうな治療が、なぜ、あまり知られてないのだろう?何かあるのかなと疑問に感じながら(理由は、田頭先生の話でわかりました)、UAEを実施している病院に行くことにしました。

では、どこの病院に?ということで、1番行きたいと思ったのが、実は子宮筋腫岡山UAEセンターさんで、田頭先生のいる病院でした。やさしい色使いのホームページで好感がもて、情報量も多く、患者サイドの良い意見も悪い意見も載せています。また、その他に、そこで治療を受けた患者さん達のプログも、複数拝見させていただきました。
田頭先生も、ものすごく評判がよく、治療を受けた方々から非常に厚い信頼を受けている先生方という感じがしました。お二人ともご家庭をお持ちだとしたら、とても大変だと思いますが、手術日程が働く女性に配慮されていて、素晴らしい病院かもと思いました。

でも岡山は遠く、手術後に関東の自宅まで帰宅するのは無理と判断しました。(結局、大丈夫でしたが・・・)そして関東でUAEができる病院はないか、調べました。そこで目にとまったのが、関東のある病院です。ただそこでは、私の筋腫の大きさが理由で断られました。それが2014年12月です。あのときはとてもつらく、診察が終わった後、近くのスーパーのトイレにかけこみ、泣いてしまいました。

私の筋腫だとUAEも無理なんだ。やっぱり、子宮を取るしかないか。もう、いい。調べるのも、もう疲れはてた。子宮をなくした女性の悲痛な叫び、手術後の傷痕など目をおおいたくなる情報もたくさんあり、もう何もみたくない。命にかかわる病気ではないし、手術はつらいけど終われば、障害もなく普通の生活が送れる。それだけでも、幸せかも。世の中には、それすらできない人もいる・・・
でもなぜかあきらめきれず、どうせ同じだろうなと思いながら、田頭先生のいる病院にメールを送りました。その結果、思いがけずいい返事をいただき、最高の先生方により、最高の治療を受けることができました。インターネットで多くの方が言っているとおり、先生達のいる病院は素晴らしいところでした。

まず、田頭先生の迅速で、あたたかい人柄を感じるメール対応に、感動しました。子宮筋腫の治療は時間にゆとりがあるとはいっても、筋腫が大きくて時間がないであろう私には、とてもありがたかったです。また1月18日に来院したとき、田頭先生も優しく人柄がよくて説明もわかりやすく、何よりも私が話そうとするとすぐに聞く体制にはいってくれて、患者の意見を尊重してくれました。もし、田頭先生が腕の良い医者でも、患者の話を聞かない先生だったら、「さようなら」していたと思います。

もちろん、2月14日の生まれてはじめての手術、入院は辛かったです。
何回も針をさされて痛かったのですが、一番つらかったのが、尿の管?みたいなものです。体のなかに入れただけで痛くてたまらない、安静室から病室に移動するときはずれた感じがして、ものすごく痛かった。おまけにこれがあるとベッドから動けず、何もできない、痛さが下腹部の痛みとつながって、ものすごい残尿感みたいな感じがする。これだけは2度とつけたくないと思いました。
でも、食事はおいしく(残してすみません。でも心の弱った患者においしい食事はありがたかったです)、看護婦の皆さんも親切で、田頭先生も1日1回様子を見に来てくれたので、本当に心強かったです。

もちろん、関東の○○先生も熱心で人柄が良さそうな先生でした。田頭先生との関係は知りませんが、私が調べた限り手術の実績も多く、日本ではトップクラスのUAEの先生のような感じがしました。でも、今ではここで断られて、本当によかったと思っています。ここで断られたから、子宮筋腫岡山UAEセンターで日本一の先生方より、日本一の治療を受けることができました。
使用している塞栓術の材料の違いや、田頭先生という素晴らしい医師が整っている医療体制など、○○先生を尊敬しているかもしれない田頭先生には申し訳ありませんが、私の子宮筋腫がもっと小さく、○○先生の手術を受けられたとしても、私は先生のいる、岡山の病院のほうを選びます。

先生方の治療を受けてから、魔法にかかったように、私の人生は幸福になりました。子宮を残すことができたばかりか、病気休暇を取ることなく1日半の有給だけで、職場復帰をすることができたのです。本当に、先生達は魔法使いみたいで、私の命の恩人です。
病気になったことは不幸です。できればなりたくありません。
他人の目には、私が子宮筋腫になったけど、すぐに復帰できたので、たいしたことなくてよかったね、としか思わないでしょう。でも、私も紆余曲折を経て、
田頭先生というゴールにたどり着くまで、いっぱい泣いて、いっぱい悩んできました。

健康診断にひっかかって嫌だったけれど、その結果、子宮筋腫を見つけることができたこと。この子宮筋腫という病気をしたことにより、患者の立場で痛みを知ることができたこと、自分の納得できる医師、治療法を見つけることが、
どんなに大変で時間がかかるかということ、子宮筋腫の治療についての問題点(産婦人科医と放射線科医の関係)など、学んだことも非常に多かったです。病気をしなければ得られない貴重な体験をたくさんできた・・・とも
思い始めています。
あらゆる不幸が実は幸運でもあったかも・・・と思える心のゆとりがあるのは、本当に先生達のおかげです。子宮をなくしていたら、そんなこと思えないでしょう。おそらく、精神的に正常な状態が保てなかったと思います。

子宮筋腫については、めでたく6か月後に治療が終わりそうです。ただ、これ以上小さくならない時点の状況を確認させていただきたいのと(UAE後1年か1年半後)、新しい筋腫ができるか心配なので2年に1回程度、そちらに伺わせてください。この確認については、関東の病院でも可能かもしれません。
忙しい田頭先生は、ご迷惑かもしれません。先生の治療を必要としている患者さん方にも、ご迷惑かもしれません。
でも、私は子宮筋腫のことについては、田頭先生に診察していただきたいのです。本当にわがままで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。とりあえず、半年後に伺わせていただきます。

田頭先生もお忙しいとは思いますが、
お体に気を付けてください。
多大なる感謝の気持ちをこめて。いつまでもお元気で。
私の命の恩人で、日本一の子宮筋腫の医師、田頭先生へ・・・

本当にありがとう。

2015年3月 RH

2015-03-28 16:16:54

患者さんの声

 
PAGE TOP