メール相談

岡山県,子宮筋腫,UAE,岡山,大阪,兵庫,広島,四国,福岡,手術

UAEの治療の流れ

UAE実施実績

患者さんの声、体験談BLOG

田頭先生インタビュー

子宮動脈塞栓療法(UAE)相談掲示板

求人案内

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

  • 初診

    婦人科・放射線科の受診と、UAEについて説明します。

  • 入院・手術

    入院期間は4日で、入院日に手術を行います。

  • 退院後

    退院後も定期的に経過を観察します。

UAEの費用・料金について

初診

ステップ1
婦人科受診
ステップ1 婦人科受診

所要時間 約1時間

■まずは婦人科医の問診と診察、UAE全般の説明。
■適応と希望があればMRI撮像へ。

ステップ2
MRI
ステップ2 MRI

所要時間 約1時間半

■初診日当日のMRI撮像も可能です。
■提携先クリニックへ行って頂きます。
■ステップ1と2は逆順も可能です。

ステップ3
放射線科受診
ステップ3 放射線科受診

所要時間 約40分

■MRI終了後、放射線科専門医が画像診断し子宮の状態を説明します。
■UAEの手技とメリット・デメリットを改めて説明します。

ステップ4
術前検査
ステップ4 術前検査

所要時間 約40分

■胸部単純写真・採血
■入院オリエンテーション

■「1」「2」「3」「4」は、それぞれ別々の日に分けることも、全て同日に行うことも出来ます。
■遠方から受診の方には、1回の受診で完了できるよう配慮します。
■他院で撮像したMRIを持参できれば、「2」は省略できます。

入院・手術

土曜日
入院当日
土曜日 入院当日

■午前入院
■術前処置
■硬膜外麻酔挿入
■UAE施術(30分~1時間)
■回復室で3時間の安静後、病室に戻って頂き、安静は解除されます。

夕食から摂食可能です。

日曜日
入院2日目
日曜日 入院2日目

■硬膜外麻酔を継続していますが、安静度は自由です。
■必要に応じて麻酔量を調節。
■当センターでは、患者さんご自身が薬量追加可能なPCAポンプを用いています。

月曜日
入院3日目
月曜日 入院3日目

■麻酔停止にても痛みが増強しないことを確認し、硬膜外麻酔終了・抜去。
■シャワー浴。

火曜日
退院
火曜日 退院

■婦人科診察。
■退院。

退院後

退院後フォロー(保険診療)

1週間後 婦人科受診(診察)
1ヶ月後 放射線科受診(MRI撮像と説明)
以後原則として退院から6、12ヶ月後(適宜増減)にMRIを撮像し、放射線科医がUAE後の子宮の状態を詳しく説明します。

外来はすべて予約制です。事前にお電話ください。

UAEの費用・料金について

全国的には、400,000~800,000円で、当センターでは600,000円(税別)です。

※費用には、入院費・手術費・薬剤費・食費が含まれます。

UAEは新しい治療のため、費用は全額自己負担になります。生命保険からは入院給付金のほか、カテーテル等による手術給付金として10~15万円の保険金が支払われることが多いようです。
あらかじめ郵便局や保険会社などにご確認ください。
また、確定申告による医療費控除も受けることができます。

PAGE TOP