メール相談

岡山県,子宮筋腫,UAE,岡山,大阪,兵庫,広島,四国,福岡,手術

UAEとは?

UAE実施実績

患者さんの声、体験談BLOG

田頭先生インタビュー

子宮動脈塞栓療法(UAE)相談掲示板

求人案内

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

子宮動脈塞栓術(UAE)の実際

子宮動脈塞栓術(UAE)の実際

子宮動脈塞栓用のカテーテルは、直径約1.3mm、長さ60cmの細長いチューブです。

これを右足の付け根から挿入して、X線で見ながら筋腫へ血液を送っている子宮動脈まで進めます(図)。

カテーテルの中にゼリー状の詰めものを流すことで、子宮筋腫は栄養を絶たれてしぼみ始めます。正常な部分の血液の流れは保たれます。

UAE手術について

手技に要する時間は30分~1時間程度です。
終了後は3時間安静にし、その後は歩行も食事もできます。
いっさい切開しませんから、UAE後に体に残るのは右足付け根の注射痕のみです。

UAEの効果

筋腫の体積は6ヶ月で50%程度、1年で30%程度にまで縮小し、月経に伴う症状はほとんどの方で改善します。

UAEの利点

短期間の入院後、早期に普通の生活に戻れます。卵巣への影響はまれですので生理は順調に起こりますが、量は少なくなります。

多発性筋腫の症例

UAE1年後
UAE1年後
UAE前
UAE前

年齢:44歳
症状:過多月経

オレンジ色の矢印は術前の子宮筋腫です。
赤紫色の矢印は塞栓され壊死(えし)した筋腫です。

筋腫が黒く変化したことは、血流を失ったことを意味します。

UAEによって血流を失った筋腫の体積は十分の一まで縮小し、正常子宮部分の血流は良好に保たれています。
過多月経はUAE後の翌月経時から改善しました。

UAE実施患者の居住地

県外から沢山の方がいらっしゃっています

下のグラフは、すでにUAEを終えられた方々の居住地を示しています。
遠方からの受診が多いため、完全予約制で1回の受診で必要かつ十分な説明・検査を同日中に行えるように配慮しています。

UAE実施患者の居住地

PAGE TOP